一人暮らしのイロハは 『1人暮らし応援隊』 で
準備編 初心者編 初級編 上級者編
 部屋作り
 健康的に暮らす
 自炊を始めよう
 頼れるのはお金だけ
 防犯のポイント
 女性の防犯対策
 若者が狙われる
 窓・ドアが基本
 のぞきや盗撮
 下着泥棒
 詐欺に注意
 オートロック
 生活のトラブル
一人暮らしの防犯対策

一人暮らしの女性の防犯対策

「やっと手に入れた部屋だから、思いっきり可愛くしたい!」 よ思うよね。
でもね、その考え、防犯的には 『ちょっと、待った!』

残念ながら防犯の事を考えると、『思いっきり』 って、出来ないんだよね。
やっぱり、『女性の一人暮らし』 って狙われやすいからね。
だから、まずは、女性の部屋と思わせない事が、防犯の第1歩。


まず、女性の部屋と思わせないために、第一に考えるのは、カーテンです。
ピンクや花柄のカーテンは、どうしても一人暮らしの女性の部屋を連想させます。
面積が広い分、外からでも十分に確認できちゃいますよ。
あなたも他のマンションを見て、ピンクや花柄のカーテンだと「女性が住んでるな」って思うでしょ。

だから、防犯のためにも、カーテン選びは慎重に行ったが良いです。
濃紺や茶色だと味気ない部屋になるでしょうし、ピンクや花柄だと気付かれやすいし・・・
「きゃぁ!可愛い!」 なんて事で選ばないで、防犯ためには、ちょっと地味目が良いかもね。


次に、出窓やベランダを可愛いく飾らない事も必要です。
出窓にぬいぐるみやマスコット、花なんかを飾る事で女性の部屋と分かってしまう。
だって、男はそんなもの飾らないから・・・
女性の方は、防犯のために、できるだけ外から見えないように飾ったが良いです。

他のマンションやアパートの部屋を外から見て、参考にしましょう。


それとね、意外と盲点なのが、雨の日の傘。
玄関が濡れるからって、傘をドアの外に置いている人が以外と多いんだよね。
変なヤツ程、こんな事にメザトイから気を付けてね。

濡れた傘でも、防犯のため玄関ドアの内側に入れておきましょう。
玄関が濡れるくらいなんですか! 変なヤツに気付かれるよりマシじゃない!


それから、それから、郵便受けにも注意が必要だよ。
防犯のためには、郵便受けに名前は書かない。
書いたとしても、最低限、苗字まで。
郵便物も見られないように、カギを掛けるかロックするようにね。

郵便物を見られる事で、何号室に女性が住んでるか分かってしまうじゃない。
不要な郵便物もチラシ回収のゴミ箱に捨ててはいけません。

防犯のためには、外から見た時に、「味気ない!」って思うぐらいでちょうど良いです。
思いっきり可愛くするのは、外から見えない室内だけにするベキです。


でもね、こんな思いまでしても、女性の部屋と分かってしまう事があります。
それはね、あなたが部屋を出入りする事。
こればっかりは、しょうがありません。

部屋の出入りを見られてしまった場合、誰もがあなたの部屋と思うでしょ。
部屋に入る時は、特に注意して下さい。
不審者がいない事を確かめて、部屋に入りましょう。

油断の無い生活が、一人暮らしのあなたを守る最善の防犯対策です。


それとね、女性の一人暮らしを悟られないように、男物のパンツを干してる人。
残念ながら、それは、防犯対策にはなりません。

だって、窓の数とかで単身者用の部屋って、すぐ分かるじゃない。
そこに、女性の服と男性のパンツが、干してあるって、不自然じゃない?
どうせ干すなら、男性のパンツと服と靴下と・・・  って、一式干すべき。

さらに、男物だけをベランダに干して、自分の物は室内に干しましょう。
これなら、完璧にカモフラージュができます。
まあ、ご近所さんにはバレバレだけど・・・

残念ながら、お父さんのパンツ1枚だけじゃ、防犯対策どころか魔除けの効果もありません。
そんな事より、2重のロックとか、防犯ブザーの準備とかした方が良いと思うよ。。
第一、ベランダでヒラヒラしてるお父さんのパンツ見ながら生活したくはないでしょ。


▲▲ ページのtopへ ▲▲


フレッシュな新社会人よ、憧れのキャンパスライフに浸っている新入生よ、
悪魔の囁きには気をつけろ!
あなたは狙われている。
迂闊な行動が、後悔の日々の連続になるぞぉ!     若者が狙われやすい悪質商法
Copyright(c)2007-2012 1人暮らし応援隊 All rights reserved.
inserted by FC2 system