一人暮らしのイロハは 『1人暮らし応援隊』 で
準備編 初心者編 初級編 上級者編 一人暮らしナウ
 部屋作り
 お部屋の色調
 インテリアをコーディネート
 基準は床
 個性的な部屋
 レイアウト
 動線を考える
 視線も考える
 部屋の片付け
 健康的に暮らす
 自炊を始めよう
 頼れるものはお金
 防犯のポイント
 生活のトラブル

お部屋の色調

突然ですが、下の2つの部屋。 どちらが広いと思います?

色調・色彩で部屋をコーディネートする    色調・色彩で部屋をコーディネートする

実は、どちらも同じ広さなんです。
でも、左の方が狭い部屋のように感じません? なんとなく右が広いと思いませんか?
ねっ、色調によって部屋って、広くも狭くも感じるでしょ。

濃い色ほど収縮して感じ、淡い色は膨張して感じるんです。
また、白に近いほど、光を反射して明るい部屋になるんです。

部屋を探す時は、壁が白い部屋を探したが良いですよぉ〜。

「もう、一人暮らし始めてるよ〜」 って方は、壁に色塗るなんてできませんよね。
だから、部屋の色調・色彩を考えて、部屋をコーディネートすると良いです。


− 濃い色調の部屋には濃い色の家具 −

− 明るい部屋には明るい家具 −

ポスターとかタペストリとかカーペットなどで、部屋を演出する事も必要かもね。
要するに、膨張色の面積をできるだけ広くする事。
そうすると、広くて明るい部屋って感じちゃうから、あら、不思議?!


▲▲ ページのtopへ ▲▲



ワンルーム インテリアをコーディネートするためのシリーズ家具が多数
色調・色彩を考えて、部屋をコーディネートする事も必要ですが、家具こそ適当に買ってはダメです。
インテリアをコーディネートするには、部屋のイメージに合った家具を選ばなければいけません。
特に、色・デザイン、大きさ・高さは統一したほうがスッキリします。
インテリアコーディネート
  Copyright(c)2007-2013 1人暮らし応援隊 All rights reserved.
inserted by FC2 system